クロミッドの妊娠率は?

クロミッドの妊娠率は?

クロミッドの妊娠率

現在のところ、クロミッドなど排卵誘発剤ごとの妊娠率を調査している研究はありません。

クロミッドの妊娠率を検索しているということは、クロミッドを使用した場合と使用しない場合の妊娠率を知りたいのではないでしょうか?

排卵誘発剤であるクロミッドを検討しているのは、中々妊娠できなくて悩んでる方だと思います。

でも、薬剤ごとのデータが存在しないので、排卵誘発剤を使った可能性のあるタイミング法、人工授精、体外受精での妊娠率を紹介します。

排卵誘発を使った妊娠率

排卵誘発を使った妊娠率

一番最初に行われるタイミング法でも排卵誘発剤のクロミッドやセキソビットなどを使って指導されることがあります。

タイミング法の妊娠率は、排卵誘発剤を使ったものと仮定しています。

タイミング法の妊娠率
産婦人科やクリニックで適切な指導を受けることで高い妊娠率となっています。治療回数3回目で77.0%、5回目で91.5%の方が妊娠できています。

参考:蔵本ウイメンズクリニック 不妊症のことをもっとよく知ろう – 一般不妊治療

これ以降の妊娠率は下がる傾向にあるので、3~5回を目安に人工授精へのステップアップが検討されます。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸

妊娠前から初期にかけて葉酸を摂取することで、先天性の異常である、「神経管閉鎖障害」のリスクを70%も低減できることが分かっています。

日頃から、十分な量の葉酸を摂取することが大切です。

詳しくは、下記ページで説明しています。読んでみてください。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸
妊娠前、妊娠初期に絶対必要な葉酸

赤ちゃんとママの明るい将来のためにも、今すぐ葉酸を摂取するようにしてくださいね。

葉酸サプリの選び方については、失敗しない!葉酸サプリの選び方で解説しています。こちらも併せて読んでみてみてください。

失敗しない!葉酸サプリの選び方
失敗しない!葉酸サプリの選び方


この次は人工授精の妊娠率と体外受精の妊娠率を詳しく紹介します。まだまだ続きます。

スポンサードリンク





人工授精の妊娠率

人工授精の妊娠率

人工授精の妊娠率を年代別にみていくと

・29歳以下 11.5%
・30~34歳 10.3%
・35~39歳 8.9%
・40歳以上 3.9%

年齢が高くなると妊娠率が低下する傾向にあります。これは年齢が高くなると卵子の質が低下していくためと考えられています。

人工授精の2回行った場合では62%、3回で78%、4回で89%の方が妊娠されています。

体外受精の妊娠率

体外受精の妊娠率

ここでは、新鮮胚移植と凍結融解胚移植について紹介します。

新鮮胚移植
新鮮胚移植での妊娠率は23.7%、出産まで辿り着いた方は6.7%です。つまり100人のうち7人が出産したことになります。

凍結融解胚移植
凍結融解胚移植の妊娠率は33.7%、出産まで辿り着いた方は22.4%です。つまり100人のうち22人が出産したことになります。

新鮮胚移植よりも妊娠、出産に至るケースが多くなっています。

クロミッドを使用することで、妊娠率の向上が期待できますが、長期的に使用すると子宮内膜が薄くなる副作用があります。通常3回、長くても5回程度使用して妊娠できなければ人工授精や顕微授精も選択肢になります。

不妊治療はオーダーメイド医療と言われており、個人によって治療法も異なってきます。治療を受ける際には、不妊外来の医師と十分に相談することが大切です。

この他、妊娠の可能性がある症状でまとめています。

妊娠では、妊娠したい人や妊娠初期の人に向けた情報がたくさんあります。参考にしてください。

今月のPicup!

妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
スポンサードリンク
妊娠週別の注意点と赤ちゃんのようすまとめ
妊娠1ヶ月
妊娠0週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠1週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠2週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ http://www.funinnonayami.com/14034
妊娠2ヶ月
妊娠4週目(4w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠5週目(5w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠6週目(6w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠7週目(7w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
妊娠3ヶ月
妊娠8週目(8w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠9週目(9w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠10週目(10w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠11週目(11w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
ベビ待ちcomおすすめコンテンツ
妊娠したい人向けの記事一覧
妊娠初期の人向けの記事
妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
妊娠線のケアは今!やらないと大変なことに!?
今飲んでいる水は大丈夫?
出血で不安な人向けの記事一覧
不妊で悩む人向けの記事一覧
妊娠しにくい病気一覧

■こちらの記事も読まれています。■

  • 赤ちゃんの障害リスクを劇的に下げる葉酸とは?
  • 赤ちゃんの障害リスクを劇的に下げる葉酸とは?
  • 着床出血の時期の体験談、妊娠経験のあるママに聞いた体験談M.Mさん、S.Oさん、K.Rさんの経験談。
  • 40代の妊娠確率、41歳、46歳、47歳、48歳の妊娠できる確率。
  • 妊娠初期の体験談を募集中です♪