排卵誘発剤とは?

排卵誘発剤とは?

排卵誘発剤とは?

排卵誘発剤とは、卵巣から卵子が飛び出すのをサポートする薬剤です。通常では、排卵障害である月経不順や無月経などの治療に使用されます。

排卵が通常通りある場合でも、不妊治療であるタイミング法や体外受精、顕微授精に使用されています。

排卵誘発剤には、基礎体温を安定させる働きもあって、低温期が長い、高温期が短い、高温期への移行がダラダラなどの症状にも使用されます。

排卵誘発のしくみ

卵巣から飛び出ししてくる卵子ですが、飛び出す際に脳の間にある間脳(視床下部や下垂体)が関係しています。視床下部や下垂体、卵巣の機能に問題があると、排卵がうまくできなくなります。

この機能をサポートするのが排卵誘発剤です。排卵誘発剤には飲み薬と注射があります。

排卵誘発剤の種類

排卵誘発剤の種類

排卵誘発剤は飲み薬と注射薬があります。

排卵誘発剤の飲み薬
・クロミッド(クロミフェン)
・セキソビット(シクロフェニル)
・セロフェン(シクロフェニル)
・クロミフェンクエン酸塩(シクロフェニル)

セキソビットが一番マイルドに作用する薬剤です。これより効き目が強いのがクロミッドです。飲み薬全般は、副作用が少ない特徴を持っています。

排卵誘発剤の注射薬
・フェルティノームP
・hMG(hMG日研)
・hMG(ヒュメゴン)
・hCG(ゲストロン5000)

含まれている成分や作用が注射ごとに違ってきます。飲み薬と注射薬を併用した不妊治療法もあります。

不妊治療のファーストステップであるタイミング法に飲み薬を併用することもあります。

この次は、排卵誘発剤の副作用について詳しく紹介します。まだまだ続きます。

スポンサードリンク





排卵誘発剤の副作用

排卵誘発剤の副作用

排卵誘発剤の副作用は、希に頭痛や目がチカチカするといった症状があります。

クロミッドなどを服用することで、子宮頸管粘液の減少や子宮内膜が薄くなるなどの副作用があるため長期の継続使用はされていません。

副作用で注意したいのが、注射薬の場合です。hMG製剤を注射することで卵巣過剰刺激症候群(らんそうかじょうしげきしょうこうぐん)(OHSS)になるリスクが高まります。

卵巣過剰刺激症候群とは?
卵巣過剰刺激症候群とは、hMG製剤の影響により卵巣が刺激によって腫れてくる疾患です。

・痩せ型の人
・若い人(35歳以下)
・POCSの人

このような人は感受性が高くOHSSになりやすいとされています。

hMG製剤など注射を用いた不妊治療は、本人の状態を注意深く観察しながら投与されることになります。

副作用が起こる兆候として、お腹の張り、腹囲の増加、体重増加、口が渇く、尿の回数の減少があります。このような兆候を感じたら、すぐに産婦人科やクリニックを受診するようにしてください。

排卵誘発剤は、個人の状態を見極めた上で、どの薬剤を使うか決定されます。特に注射を使った治療は十分に産婦人科の医師から説明を受けることが大切です。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸

妊娠前から初期にかけて葉酸を摂取することで、先天性の異常である、「神経管閉鎖障害」のリスクを70%も低減できることが分かっています。

日頃から、十分な量の葉酸を摂取することが大切です。

詳しくは、下記ページで説明しています。読んでみてください。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸
妊娠前、妊娠初期に絶対必要な葉酸

赤ちゃんとママの明るい将来のためにも、今すぐ葉酸を摂取するようにしてくださいね。

葉酸サプリの選び方については、失敗しない!葉酸サプリの選び方で解説しています。こちらも併せて読んでみてみてください。

失敗しない!葉酸サプリの選び方
失敗しない!葉酸サプリの選び方


この他、排卵日全般については排卵日で、妊娠しやすい日については妊娠しやすい日で詳しく紹介しています。

妊娠では、妊娠したい人や妊娠初期の人に向けた情報がたくさんあります。参考にしてください。

今月のPicup!

妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
スポンサードリンク
妊娠週別の注意点と赤ちゃんのようすまとめ
妊娠1ヶ月
妊娠0週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠1週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠2週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ http://www.funinnonayami.com/14034
妊娠2ヶ月
妊娠4週目(4w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠5週目(5w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠6週目(6w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠7週目(7w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
妊娠3ヶ月
妊娠8週目(8w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠9週目(9w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠10週目(10w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠11週目(11w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
ベビ待ちcomおすすめコンテンツ
妊娠したい人向けの記事一覧
妊娠初期の人向けの記事
妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
妊娠線のケアは今!やらないと大変なことに!?
今飲んでいる水は大丈夫?
出血で不安な人向けの記事一覧
不妊で悩む人向けの記事一覧
妊娠しにくい病気一覧

■こちらの記事も読まれています。■

  • 排卵誘発剤の副作用
  • 排卵誘発の方法
  • クロミッド
  • クロミフェン