不妊治療とホルモン療法

不妊治療とホルモン療法

不妊治療とホルモン療法

不妊治療の一環として、ホルモン療法が行われることがあります。ホルモン療法には、大きく分けて黄体ホルモン補充療法と排卵誘発療法があります。

どちらも妊娠へ向けて行われる不妊治療です。

黄体ホルモン補充療法と排卵誘発療法

黄体ホルモン補充療法とは?

黄体ホルモン補充療法とは、不妊検査によって黄体機能の低下があるときに行われる治療法です。黄体機能と妊娠率には関係があり、機能が低下することによって妊娠率にも影響があるとされています。

黄体ホルモンの機能低下の原因として

・LHパルスの異常
・サージピークの低下
・持続時間の異常
・子宮内膜の反応性低下

このような原因があります。

これらの機能低下を改善するために、必要に応じて黄体ホルモンを補充します。

黄体ホルモン補充療法に使用される薬剤
・ルトラール
・プラノバール
・ソフィア
・プロゲステロン坐薬
・プレグニール
・hCGモチダ
・ルテウム
・プロゲデポー

などがあります。

黄体ホルモン補充療法を単独で行う場合と排卵誘発を併用して行う場合があります。

排卵誘発療法とは?

無排卵や生理周期が安定していない人を対象に行われる不妊治療です。排卵を促すことで卵子の子宮内膜の質を改善して妊娠を目指します。

ただし、副作用のリスクもあるため、母胎の状態をみて慎重に検討されます。

排卵誘発療法に使用される薬剤
・セキソビット
・クロミッド
・セロフェン
・アリミデックス
・フェマーラ
・HMGフェリング
・ゴナピュール
・フォリスチム
・ゴナールエフ
・セトロタイド
・スプレキュア
・ガニレスト

このような排卵誘発剤が用いられます。

この次は、不妊治療と人工授精について詳しく紹介します。まだまだ続きます。

スポンサードリンク





不妊治療と人工授精

不妊治療と人工授精

不妊治療の最初のステップとして行われることが多いのがタイミング法です。タイミング法とは、排卵日付近で集中的に仲良しすることで妊娠を目指す不妊治療法です。

若い世代や妊娠に問題がない人は、最初のステップとしてタイミング法を行うことも選択肢の一つです。

しかし、高齢の場合や不妊検査で問題がある場合は、タイミング法を飛ばして人工授精へステップアップしたほうが妊娠率が高くなる傾向があります。

高齢になると(産婦人科的には35歳以上)卵子の質も低下して妊娠率も急激に低下します。少しでも早く治療を行ったほうが妊娠率も高くなります。

人工授精も通常なら6回程度行って様子を見ることもありますが、高齢になると3回ぐらいで体外受精へステップアップすることも検討されるようになります。

この他、不妊治療としてホルモン療法と漢方療法が併用されることもあります。

不妊治療は、オーダーメイド治療と言われるぐらい個人によって変わってくることも多いです。治療を受ける際には、副作用や生活への影響など、十分に産婦人科医と相談するようにしましょう。

この他、不妊治療については不妊治療の種類で詳しく紹介しています。

妊娠では妊娠から出産までの疑問や対処法をたくさん紹介しています。読んでみてください。

今月のPicup!

妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
スポンサードリンク
妊娠週別の注意点と赤ちゃんのようすまとめ
妊娠1ヶ月
妊娠0週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠1週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠2週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ http://www.funinnonayami.com/14034
妊娠2ヶ月
妊娠4週目(4w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠5週目(5w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠6週目(6w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠7週目(7w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
妊娠3ヶ月
妊娠8週目(8w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠9週目(9w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠10週目(10w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠11週目(11w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
ベビ待ちcomおすすめコンテンツ
妊娠したい人向けの記事一覧
妊娠初期の人向けの記事
妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
妊娠線のケアは今!やらないと大変なことに!?
今飲んでいる水は大丈夫?
出血で不安な人向けの記事一覧
不妊で悩む人向けの記事一覧
妊娠しにくい病気一覧

■こちらの記事も読まれています。■

  • 赤ちゃんの障害リスクを劇的に下げる葉酸とは?
  • 赤ちゃんの障害リスクを劇的に下げる葉酸とは?
  • 着床出血の時期の体験談、妊娠経験のあるママに聞いた体験談M.Mさん、S.Oさん、K.Rさんの経験談。
  • 40代の妊娠確率、41歳、46歳、47歳、48歳の妊娠できる確率。
  • 妊娠初期の体験談を募集中です♪