妊娠線を予防するには?

妊娠線を予防するには?

妊娠線予防

妊娠線を予防するには、妊娠線を作らないようにすることが大切です。一度できた妊娠線は、元に戻すのが大変になります。できる前に予防することが大切です。

ここでは、効果的に妊娠線を予防する方法について紹介します。

妊娠線とは?

妊娠線とは?

妊娠線とは何かおさらいしてみましょう。

妊娠線とは、真皮や皮下組織がお腹の成長についていけずに断裂を起こして溝のような形になるものです。ちょうどミミズ腫れを起こしたような形となって残ります。

真皮や皮下組織が断裂を起こしているため、元の状態に戻るのは難しいと言われています。妊娠線ができないようにすることが大切です。

この次は、効果的な妊娠線予防法を詳しく紹介します。まだまだ続きます。

スポンサードリンク





効果的な妊娠線予防法

効果的な妊娠線予防法

効果的な妊娠線予防法とは、「妊娠線を作らないように保湿する」ことです。

保湿することで皮膚に潤いを与えて伸びに対応できるようにします。

妊娠線ができる過程では、表皮などは十分に伸びることができるので対応できますが、真皮などの皮下組織が成長に追いつけずに断裂を起こしてしまいます。

そうなる前に、皮膚に潤いを与えて柔らかくすることが大切です。

妊娠線ができる前兆がある?

実は、妊娠線ができる前に分かりやすい前兆があります。

それは、皮膚にかゆみが出ることです。妊娠線が出る部位にかゆみが出たらすぐにケアをしないと、ある日突然妊娠線ができた!ということになってしまいます。

そうならないためにも、できやすそうな部位を保湿することが大切です。

妊娠線予防で保湿するのはどれがいい?

妊娠線を保湿するものは、大きく分けてオイル、クリーム、ローションの3種類があります。

それぞれ特徴があって、どれを使っていいか迷いますよね。

それぞれの特徴
・ローション 水分を補給できる。
・オイル 油分を補給できる。
・クリーム 水分と油分を同時に補給。

ローションとオイルの特徴を併せ持つクリームがおすすめです。

妊娠線クリームのおすすめは?

妊娠線クリームのおすすめは?

妊娠線を予防するクリームでおすすめは「ベルタ妊娠線クリーム」です。

ベルタブランドは、たまごクラブや女性雑誌に数多く出ているので知っている人も多いと思います。

そのベルタから出ている「ベルタ妊娠線クリーム」は次のような特徴があります。

1.妊娠線予防・ケアで実績のある、有名なシラノール誘導体配合
2.高品質な美容成分3種類配合
3.細胞活性の葉酸配合
4.アミノ酸・ビタミン5種類配合
5.柑橘系の天然さわやかな香り
6.出産を経験したBELTA社員によるお客様サポート

妊娠中でも安心して使えるクリームを提供しています。サポートが出産を経験している人が対応してくれるのもいいですね。

妊娠線予防といえば、オイルを思い浮かべる人も多いと思いますがクリームもおすすめなので一度試してみてください。

下記のコンテンツも読んでみてください。

妊娠線のケアは早めに。

今、妊娠線のケアをしないと、大変なことに!?

一度妊娠線が出てしまうと、元に戻すのが大変になります。

妊娠線のケアは、早いうちから始めることが大切です。

詳しくは下記から
妊娠線のケアは今!
妊娠線のケアは今!

この他、妊娠線の詳細については妊娠線のケアは今!やらないと大変なことに!?で、妊娠したい人向けの話題は妊娠したいで詳しく解説しています。

妊娠では、妊娠したい人や妊娠初期の人に向けた情報がたくさんあります。読んでみてください。

今月のPicup!

妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
スポンサードリンク
妊娠週別の注意点と赤ちゃんのようすまとめ
妊娠1ヶ月
妊娠0週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠1週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠2週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ http://www.funinnonayami.com/14034
妊娠2ヶ月
妊娠4週目(4w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠5週目(5w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠6週目(6w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠7週目(7w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
妊娠3ヶ月
妊娠8週目(8w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠9週目(9w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠10週目(10w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠11週目(11w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
ベビ待ちcomおすすめコンテンツ
妊娠したい人向けの記事一覧
妊娠初期の人向けの記事
妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
妊娠線のケアは今!やらないと大変なことに!?
今飲んでいる水は大丈夫?
出血で不安な人向けの記事一覧
不妊で悩む人向けの記事一覧
妊娠しにくい病気一覧

■こちらの記事も読まれています。■

  • 赤ちゃんの障害リスクを劇的に下げる葉酸とは?
  • 赤ちゃんの障害リスクを劇的に下げる葉酸とは?
  • 着床出血の時期の体験談、妊娠経験のあるママに聞いた体験談M.Mさん、S.Oさん、K.Rさんの経験談。
  • 40代の妊娠確率、41歳、46歳、47歳、48歳の妊娠できる確率。
  • 妊娠初期の体験談を募集中です♪