妊娠線が消える?

妊娠線が消える?

妊娠線が消える?

妊娠線が消えるということは難しいと言われています。一度できてしまった妊娠線は消すのに一苦労します。

妊娠線を作らないような予防策を行って作らないようにしましょう。

妊娠線ができる前兆

妊娠線ができる前兆

妊娠線ができる前には、前兆や兆候といったものがあります。それは、妊娠線ができるところにかゆみが出てくることです。

かゆみがあるところに、突然できた肉割れにびっくりすることが多いです。こうなる前にしっかりと予防しましょう。

妊娠線の予防の仕方

妊娠線は、真皮や皮下組織が引っ張りに耐えきれずに肉割れを起こしてしまう現象です。元々真皮や皮下組織は、伸びが悪いため急激な力に対応できずに割れてしまうのです。

こうなる前に、皮膚をしっかりと保湿することが大切です。肉割れになる前からしっかりと保湿をしましょう。

皮膚を保湿するには、ローションやクリーム、オイルなどがありますが、妊婦さんにはどれがおすすめなのでしょうか?

この次は、妊婦さんにおすすめの保湿法を詳しく紹介します。まだまだ続きます。

スポンサードリンク





妊婦さんにおすすめの保湿法

妊婦さんにおすすめの保湿法

妊娠線を予防するには、皮膚を保湿することが大切です。では、妊婦さんにおすすめの保湿法はどのようなものでしょうか?

妊娠線を予防するものとして、ローション、クリーム、オイルがあります。それぞれ特徴があってどれを選んでよいか迷いますね。

それぞれ次のような特徴があります。

●ローション
水分を補給出来る、伸びがよい。

●クリーム
油分と水分が同時に補給できる。

●オイル
保湿性がよく真皮まで到達する。

この中でおすすめの保湿法は、クリームでの保湿です。水分と油分が同時に補給できるうえ、伸びがよいのでサッと塗ることができます。

オイルも浸透性がよいのですが、匂いやべたつきが気になることもあります。また、妊娠中に禁忌のハーブ成分が入っていないか心配になります。

どんな妊娠線クリームがいいの? 
妊娠中は、つわりなどがあって匂いに敏感になったり体調が優れないことが多くなります。こんなときに匂いのキツイものを触ったりべたついたものに触るのはちょっと気が引けます。

その点、クリームなら匂いも少なくべたつきも抑えられています。妊婦さんの妊娠線予防には妊娠線クリームをおすすめします。

妊娠線は、お腹だけでなくバストの側面や太もも、お尻などにできやすいです。自分では見えないところにできることもあるので気をつけましょう。

妊娠線を消すことは難しいですが、早めに予防することで妊娠線になることを予防できます。今すぐクリームで保湿することがいいかもしれません。

この他、妊娠線全般については妊娠線のケアは今!やらないと大変なことに!?で、妊娠したい人向けの話題は妊娠したいで詳しく説明しています。

妊娠では、妊娠したい人や妊娠初期の人に向けた情報がたくさんあります。読んでみてください。

今月のPicup!

妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
スポンサードリンク
妊娠週別の注意点と赤ちゃんのようすまとめ
妊娠1ヶ月
妊娠0週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠1週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠2週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ http://www.funinnonayami.com/14034
妊娠2ヶ月
妊娠4週目(4w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠5週目(5w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠6週目(6w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠7週目(7w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
妊娠3ヶ月
妊娠8週目(8w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠9週目(9w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠10週目(10w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠11週目(11w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
ベビ待ちcomおすすめコンテンツ
妊娠したい人向けの記事一覧
妊娠初期の人向けの記事
妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
妊娠線のケアは今!やらないと大変なことに!?
今飲んでいる水は大丈夫?
出血で不安な人向けの記事一覧
不妊で悩む人向けの記事一覧
妊娠しにくい病気一覧

■こちらの記事も読まれています。■

  • 赤ちゃんの障害リスクを劇的に下げる葉酸とは?
  • 赤ちゃんの障害リスクを劇的に下げる葉酸とは?
  • 着床出血の時期の体験談、妊娠経験のあるママに聞いた体験談M.Mさん、S.Oさん、K.Rさんの経験談。
  • 40代の妊娠確率、41歳、46歳、47歳、48歳の妊娠できる確率。
  • 妊娠初期の体験談を募集中です♪