排卵してるのに不妊?

排卵してるのに不妊?

排卵してるのに不妊?

排卵してるのに妊娠しない

排卵があるのに、不妊で中々妊娠できないので不安になることもありますよね。

排卵があれば、必ず妊娠できるというわけではありません。

基礎体温表が2相に分かれていて、排卵が行われてると思っても、本当に排卵しているか確認する必要があります。

排卵を確認するには、産婦人科へ行って診察を受けるか排卵検査薬で排卵していること確かめるようにしましょう。

排卵があるのに妊娠できない原因

排卵があるのに妊娠できない原因

排卵してるのに妊娠しない原因は

・仲良しのタイミングが合っていない。
・卵子がうまくキャッチできない。
・卵子が老化している。
・卵管が閉塞している。
・着床ができない着床障害。
・夫婦の相性が悪い。
・男性側に問題がある。
・原因不明。

大きく分けて、このような原因があります。

排卵があって不妊になる原因

仲良しのタイミングが合っていない。

排卵日に仲良しのタイミングを合わせるタイミング法ですが、排卵日付近で仲良しできていないことで不妊の原因になります。

通常は、基礎体温表から排卵日を推測して仲良しをしますが、その排卵日が正確ではない可能性があります。

排卵日は、低温期の一番最後の日と言われていますが、実はその日より前かあとに排卵されていることが多いのです。

自分でタイミング法を試す場合は、排卵日3日前から後1日に仲良しすることで、妊娠できる確率も上がります。

正確にタイミング法を行うには、産婦人科を受診してタイミング法を指導してもうことが大切です。

受診するなら、不妊専門の外来を受診するようにしましょう。

産婦人科では、様々な不妊の原因を調べてくれるので、自分でタイミング法を試すよりも妊娠する確率が上がります。

卵子がうまくキャッチできない。

通常は、卵巣から飛び出した卵子を卵管采がうまくキャッチして卵管へ送り込むのですが、このキャッチがうまくいっていないと、排卵が起こっても妊娠できない不妊の原因になります。

卵管采がうまくキャッチできないことを、ピックアップ障害と呼んでいます。

ピックアップ障害は、一般的な不妊検査では分からないことも多く、排卵してるのに妊娠しない原因になっていると考えられています。

卵子が老化している。

卵子が老化していることも、大きな不妊の原因になります。35歳を過ぎると卵子の質が低下して、37歳を過ぎたあたりから急激に質が低下します。

卵子が老化していると、染色体異常も多くなり妊娠しにくくなります。また、年齢が進むことで流産する確率も高くなり、ますます不妊になります。

今の医学では、卵子を若返らせる方法はないので、少しでも早く妊活を行うことが大切です。

卵管が閉塞している。

排卵があっても、卵管が詰まっていると不妊の原因になります。卵管采がうまくキャッチしても、卵管が詰まっていることで、卵子が前に進めなくなります。

卵管の詰まり具合や子宮の異常を確かめるために、子宮卵管造影が行われることも多いです。

子宮卵管造影後は、卵管の詰まりが改善して妊娠しやすくなる「ゴールデンタイム」があります。

着床ができない着床障害。

排卵して受精がうまくいっても、何らかの原因で着床ができない着床障害(着床不全)があります。原因は様々で一般的な不妊検査では分からないこともあります。

この着床障害を専門に扱う着床障害外来を新設するクリニックや産婦人科も多くなってきました。

体外受精を何回も行っても妊娠できないときは、着床障害外来を受診するのも一つの方法です。

夫婦の相性が悪い。

免疫学的に夫婦の相性が悪いと、受精卵を異物として認識して排除してしまうことがあります。

男性側に問題がある。

不妊になる原因は、女性と男性に半分ずつあります。しかし、男性側の不妊は認知度が低く一般的に知られていないのが現状です。

不妊検査をするときは、夫婦一緒に検査をうけることが大切です。

原因不明。

不妊の原因のうち、約2割は原因不明です。いくら調べても、不妊の原因は見当たらないこともあります。

このように、排卵がしているのに不妊になるケースは様々です。1年以上通常の夫婦生活を行っても妊娠できないときは、不妊外来を受診することをおすすめします。

この他にも、妊娠を考えているなら、妊活中から妊娠初期にかけての先天性異常のリスクに注意することも大切ですよ。

妊娠を考えるなら、先天性異常のリスクに注意!

妊娠を考えるなら、先天性異常のリスクに注意!

妊娠を考えているママに知ってほしいことがあります。

それは、妊娠前から初期にかけて、重要な栄養素である葉酸が不足すると、無脳症や二分脊椎などの先天性異常のリスクが高くなるという事実です。

このことは、世界的な疫学的調査で判明したことで、日本でも2002年より、厚生労働省が妊娠初期の女性に対して葉酸を積極的に摂取するように通知を出しています。

葉酸は、日頃の食事でも摂取できますが・・・
妊娠初期は葉酸を摂取が大事

葉酸は、母子手帳に記載されるぐらい重要な栄養素です。

葉酸は母子手帳に掲載されています。

葉酸は絶対に必要な栄養素なので、不足しないように注意してください。

詳しくは、下記ページで説明しています。読んでみてください。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸
妊娠前、妊娠初期に絶対必要な葉酸

赤ちゃんとママの明るい将来のためにも、今すぐ葉酸を摂取するようにしてくださいね。

葉酸サプリの選び方については、失敗しない!葉酸サプリの選び方で解説しています。こちらも併せて読んでみてください。

失敗しない!葉酸サプリの選び方
失敗しない!葉酸サプリの選び方

妊娠したら気を付けること、注意点

妊娠したら気を付けること、注意点をまとめてみました。下記ページを読んでみてください。

妊娠初期、超初期の注意点
妊娠初期の注意点

妊娠初期にやるべきこと、することをまとめました。じっくり読んでみてくださいね。

妊娠初期にやるべきこと、すること
妊娠初期にやるべきこと、やること、することまとめ。

スポンサードリンク





この他、不妊の改善方法は不妊を改善するには?で詳しく紹介しています。

妊娠では、妊娠したい人や妊娠初期の人に向けた情報がたくさんあります。参考にしてください。

妊娠初期のママにおすすめの記事一覧

妊娠中期のママにおすすめの記事一覧

妊娠したいママにおすすめの記事一覧

妊娠週別の注意点と赤ちゃんのようすまとめ
妊娠1ヶ月
妊娠0週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠1週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠2週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ http://www.funinnonayami.com/14034
妊娠2ヶ月
妊娠4週目(4w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠5週目(5w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠6週目(6w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠7週目(7w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
妊娠3ヶ月
妊娠8週目(8w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠9週目(9w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠10週目(10w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠11週目(11w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
ベビ待ちcomおすすめコンテンツ
妊娠したい人向けの記事一覧
妊娠初期の人向けの記事
妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
妊娠線のケアは今!やらないと大変なことに!?
今飲んでいる水は大丈夫?
出血で不安な人向けの記事一覧
不妊で悩む人向けの記事一覧
妊娠しにくい病気一覧

■こちらの記事も読まれています。■

  • 排卵出血でタイミング法はダメ?
  • 不妊治療の種類
  • 排卵検査薬が陽性で無排卵?偽陽性でも排卵しない?
  • 妊娠初期症状で検査薬が陰性?
  • フーナーテスト不良の原因、ゼロでも自然妊娠できる?