着床障害(着床不全)とは?

着床障害とは?

着床障害

着床障害(着床不全)とは、体外受精で複数回(3回以上)胚移植をしても、着床しないか化学流産に終わってしまう状態のことです。

近年の生殖補助医療の飛躍的な進歩によって採卵成功率は95%以上成功するようになっています。しかし、妊娠率は30%前後で推移しており、その原因に着床障害があると言われています。

着床が成立する過程は、複雑に絡み合ってあって原因も多岐に渡ります。着床を障害している原因を調べることで妊娠率の向上を目指します。

着床障害の原因

着床障害の原因

着床障害の原因は、非常に多岐に渡っています。

・胚因子
・子宮卵管因子
・免疫因子
・同種免疫因子
・染色体因子
・内分泌因子
・栄養不足
・心理的要因

このような原因があります。

参考:着床障害外来 IVF大阪クリニックより引用

着床障害の検査

各原因について詳しい検査が行われます。

胚因子
受精卵の質や卵子や精子について調べます。

子宮卵管因子
子宮や卵管に着床を阻害する原因がないか調べます。

免疫因子
自己免疫疾患や血液凝固異常がないか調べます。

同種免疫因子
夫婦での組織の相性を調べます。

染色体因子
染色体に異常がないか調べます。

内分泌因子
分泌されるホルモンに異常がないか調べます。

栄養不足
着床を阻害する食事になっていないか調査します。

心理的要因
精神的な要因で着床を阻害していないかカウンセリングを行います。

このように、様々な角度から原因を検査していきます。詳しくは着床障害の原因で紹介しています。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸

妊娠前から初期にかけて葉酸を摂取することで、先天性の異常である、「神経管閉鎖障害」のリスクを70%も低減できることが分かっています。

日頃から、十分な量の葉酸を摂取することが大切です。

詳しくは、下記ページで説明しています。読んでみてください。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸
妊娠前、妊娠初期に絶対必要な葉酸

赤ちゃんとママの明るい将来のためにも、今すぐ葉酸を摂取するようにしてくださいね。

葉酸サプリの選び方については、失敗しない!葉酸サプリの選び方で解説しています。こちらも併せて読んでみてみてください。

失敗しない!葉酸サプリの選び方
失敗しない!葉酸サプリの選び方


この次は、着床障害の治療を詳しく紹介します。まだまだ続きます。

スポンサードリンク





着床障害の治療

着床障害の治療

子宮鏡や腹腔鏡、薬物療法などの治療を行います。

子宮鏡による手術
子宮鏡を使って、粘膜か子宮筋腫やポリープなどを治療します。子宮鏡検査の着床率改善も期待されています。

経膣的腹腔鏡(THL)
経膣的に内視鏡を挿入して腹腔内を観察する手法です。

薬物療法
着床障害の原因に合わせて、抗生剤やホルモン療法を行います。

凝固異常の場合は、アスピリン療法を行います。自己抗体が原因のときは免疫補助剤が用いられます。

NK活性が不良のときはピシバニール療法、抗リン脂質抗体が高値の場合は、ステロイド療法が行われます。

この他にも、SEET法、胚盤胞凍結融解胚移植、2段階移植法、レーザーアシステッドハッチング、DBT(胚盤胞2個移植)、ディレイド移植など様々な治療法が行われています。

着床障害は、治療することで妊娠率の改善が期待できるものです。何回も胚移植をしても妊娠できない方は、一度着床不全外来を受診するのも一つの方法です。

詳しくは着床障害の治療で解説しています。

着床障害(着床不全)外来がある病院、クリニック一覧
医療法人社団暁慶会 はらメディカルクリニック
不妊治療・不妊専門クリニック 医療法人社団暁慶会「はらメディカルクリニック」では、不妊症・男性不妊・人工授精・体外受精・胚移植・AID・精子バンク等を専門に行っております。

着床不全外来 | 不妊治療・不妊専門病院「はらメディカルクリニック」

IVF大阪クリニック
当クリニックはJISART(日本生殖補助医療標準化機構)の認定を取得しました。

TEL:0120-524124+アナウンス番号211(06-4308-8824+アナウンス番号211)
※月~金曜日 (土日祝日はお受けする事が出来ませんのでご了承下さい)、09:00~15:00の間にご連絡をお願い致します。

郵送またはFAXは、下記までお願い致します。
宛先:〒577-0012 東大阪市長田東1-1-14 着床障害外来 看護部宛
FAX:06-4308-2420

着床障害外来 IVF大阪クリニック

この他にも東京、名古屋、大阪にあるようです。比較的新しい外来なので後日詳しく調べてから掲載します。

「追記」

着床障害(着床不全)外来がある病院一覧で東京と大阪の着床障害(着床不全)外来をまとめました。

体外受精と着床障害

体外受精を行っても、妊娠しないときは着床障害が疑われます。着床障害というのは、3回以上(5回)体外受精を行って胚移植しても妊娠検査薬が陰性になる状態のことです。

近年、生殖補助医療(ART)の進歩はめざましく、採卵成功率は95%以上という飛躍的に進歩してきています。しかし、妊娠率は30%前後と伸び悩んでいるのが現状です。

着床障害が疑われる症例の妊娠率向上を目指して胚盤胞移植がおこなれている報告があります。着床障害と思われる症例と着床に問題がない症例と比較しています。

研究の結果としては、30歳~34歳では胚盤胞移植の有用性が認められるとしています。生殖補助医療は、次々と新しい治療法が出てきています。体外受精で妊娠できないと思ったら。着床障害外来を受診するもの選択肢の一つです。詳しくは体外受精と着床障害で説明しています。

ピシバニールと着床障害

ピシバニールは、着床障害や不育症の改善に投与される治療法です。着床を助けるためにNK細胞の活性化を正常化します。胎児を異物として認識するのを抑える療法です。

ピシバニール免疫療法の治療開始時期は、妊娠してから4週から8週までの間です。状況によっては、ピシバニールを何回か接種することになります。

ピシバニール療法を行っている病院は青木産婦人科クリニック、静岡レディースクリニック、名古屋市立大学大学院医学研究科産科婦人科、神奈川レディースクリニック(KLC)です。

ピシバニール免疫療法は、まだ治験中の新しい治療法です。治療を受けるときは、担当の産婦人科医と十分に相談してから治療を受けるようにしましょう。詳しくはピシバニールと着床障害で紹介しています。

不妊と着床障害

不妊と着床障害は、大きな関係があるといわれ不妊の原因の一つと考えられています。着床障害は、何らかの原因で受精卵が子宮内膜に着床できないことで様々な原因があるとされます。

着床障害の原因として胚因子、子宮卵管因子、免疫因子、同種免疫因子、染色体因子、内分泌因子、栄養不足、心理的要因などがあり、それぞれ単独の原因ではなく複雑に絡み合って着床障害を起こしているとしています。

また、子宮内膜に着床しても妊娠が継続できない場合があります。流産する確率は年齢が進むごとに高くなる傾向にあり40歳を過ぎると40%以上の流産率になっているとされる報告もあります。

流産回数が多くなると流産する確率も高くなるデータもあり、流産を経験していない人の流産率が約15%に対して3回で45%、4回で62%、5回で73%と回数が増えるごとに高くなっています。詳しくは不妊と着床障害でまとめています。

不妊と着床障害が疑われる?

不妊と着床障害には、大きな関係があると言われています。不妊の原因としても疑われる症例の一つです。着床障害とは、様々がことが原因になって受精卵が子宮内膜に着床できない状態になっていることです。

着床障害が疑われる原因として、胚因子、子宮卵管因子、免疫因子、同種免疫因子、染色体因子、内分泌因子、栄養不足、心理的要因などがあります。これらの原因が複雑に絡み合っていることもあります。

流産回数と流産率を比較したデータがあります。名古屋市立大学病院の産婦人科で行われたもので女性(5,779名が対象)について調査を行ったものです。私立大学病院で行われたもので信頼できるものです。

これによると、流産回数が多いほど流産率も高くなる傾向があることが分かりました。3回、4回、5回と回数を重ねると流産率が上がってきます。グレードのよい胚を移植しても着床しないときは着床障害が疑われます。

この他、着床後の症状については着床後の症状で詳しく紹介しています。

妊娠超初期については妊娠超初期で、妊娠初期に気をつけることは妊娠初期に気をつけることでまとめました。

妊娠初期の注意点は妊娠初期の注意点で説明しています。

妊娠したい人向けの話題は妊娠したいで詳細にまとめました。読んでみてください。

妊娠では、妊娠したい人や妊娠初期の人に向けた情報がたくさんあります。参考にしてください。

今月のPicup!

妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
スポンサードリンク
妊娠週別の注意点と赤ちゃんのようすまとめ
妊娠1ヶ月
妊娠0週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠1週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠2週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ http://www.funinnonayami.com/14034
妊娠2ヶ月
妊娠4週目(4w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠5週目(5w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠6週目(6w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠7週目(7w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
妊娠3ヶ月
妊娠8週目(8w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠9週目(9w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠10週目(10w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠11週目(11w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
ベビ待ちcomおすすめコンテンツ
妊娠したい人向けの記事一覧
妊娠初期の人向けの記事
妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
妊娠線のケアは今!やらないと大変なことに!?
今飲んでいる水は大丈夫?
出血で不安な人向けの記事一覧
不妊で悩む人向けの記事一覧
妊娠しにくい病気一覧

■こちらの記事も読まれています。■

  • 不妊と着床障害
  • 着床障害を改善するには?
  • 着床障害(着床不全)の検査
  • ピシバニールと着床障害
  • 着床障害(着床不全)外来がある病院一覧