生理周期と排卵日

生理周期と排卵日

生理周期と排卵日

生理周期が分かれば、排卵日の目安が分かるようになります。排卵日の目安が分かれば、妊娠しやすい日が分かるようになるので、自分の生理周期を調べてみましょう。

生理周期での排卵日は、低温期の一番最後の日付近です。この期間に仲良しをすれば、妊娠できる確率が高くなります。

どうやって生理周期を調べる?
自分で生理周期を調べるには、基礎体温を測ってグラフにするようにします。基礎体温表を作ることで、自分の生理周期や排卵日が分かるようになります。

排卵日はいつ?
排卵日は、低温期の一番最後の日付近です。

基礎体温を測ると分かりますが、グラフは低温期と高温期の2相に分かれています。ちょうど分かれ目付近が排卵日になります。

一般的に、低温期は約14日、高温期は11~15日ぐらいです。両方を足した日数が生理周期となります。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸

妊娠前から初期にかけて葉酸を摂取することで、先天性の異常である、「神経管閉鎖障害」のリスクを70%も低減できることが分かっています。

日頃から、十分な量の葉酸を摂取することが大切です。

詳しくは、下記ページで説明しています。読んでみてください。

妊娠前・初期に絶対必要な葉酸
妊娠前、妊娠初期に絶対必要な葉酸

赤ちゃんとママの明るい将来のためにも、今すぐ葉酸を摂取するようにしてくださいね。

葉酸サプリの選び方については、失敗しない!葉酸サプリの選び方で解説しています。こちらも併せて読んでみてみてください。

失敗しない!葉酸サプリの選び方
失敗しない!葉酸サプリの選び方


この次は、生理周期と排卵日で分かる妊娠しやすい日について詳しく紹介します。まだまだ続きます。

スポンサードリンク





生理周期と排卵日で分かる妊娠しやすい日

生理周期と排卵日で分かる妊娠しやすい日

生理周期が分かると、排卵日の目安が分かるようになります。排卵日が分かれば妊娠しやすい日も分かるようになります。

妊娠したいなら、排卵したときに仲良しすれば妊娠できる確率も上がってきます。この方法は、「タイミング法」と呼ばれていて、産婦人科や不妊外来で指導される不妊改善方法の一つです。

排卵日当日が分かれば、その日を中心に仲良しすればいいことになります。

しかし、排卵日当日を調べるのは容易なことではありません。確かに、基礎体温表の低温期の一番最後の日が排卵日と言われていました。

ですが、実際に排卵が起こるのは、この日の前か一日後になることが分かってきました。

妊娠する確率を上げたいなら、低温期最後の日を中心に前3日、あと1日に仲良しすると確率も上がります。この期間が妊娠しやすい日となります。

本当に排卵がある?

本当に排卵がある?

生理が来ていれば、排卵があるとは限りません。生理のような出血があってもちゃんと排卵できていないことがあるのです。

排卵したかどうかは、基礎体温表を見れば分かります。

基礎体温表が2相に分かれていなくて、低温期のまま続きガタガタ、ジグザグになっていると排卵できていない可能性があります。

このような症状は「無排卵性月経」と呼ばれ、不妊の原因になっています。

もし、低温期と高温期が分からないようであれば、一度産婦人科を受診して診察を受けるようにしましょう。

この他、排卵日関連の話題は排卵日で、、妊娠しやすい日については妊娠しやすい日で詳しく紹介しています。読んでみてください。

妊娠では、妊娠したい人や妊娠初期の人に向けた情報がたくさんあります。参考にしていください。

今月のPicup!

妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
スポンサードリンク
妊娠週別の注意点と赤ちゃんのようすまとめ
妊娠1ヶ月
妊娠0週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠1週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ 妊娠2週の注意点と赤ちゃんの様子まとめ http://www.funinnonayami.com/14034
妊娠2ヶ月
妊娠4週目(4w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠5週目(5w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠6週目(6w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠7週目(7w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
妊娠3ヶ月
妊娠8週目(8w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠9週目(9w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠10週目(10w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子 妊娠11週目(11w)の症状や注意点、赤ちゃんの様子
ベビ待ちcomおすすめコンテンツ
妊娠したい人向けの記事一覧
妊娠初期の人向けの記事
妊娠前と初期に必要な葉酸
失敗しない!葉酸サプリの選び方
妊娠線のケアは今!やらないと大変なことに!?
今飲んでいる水は大丈夫?
出血で不安な人向けの記事一覧
不妊で悩む人向けの記事一覧
妊娠しにくい病気一覧

■こちらの記事も読まれています。■

  • 赤ちゃんの障害リスクを劇的に下げる葉酸とは?
  • 赤ちゃんの障害リスクを劇的に下げる葉酸とは?
  • 着床出血の時期の体験談、妊娠経験のあるママに聞いた体験談M.Mさん、S.Oさん、K.Rさんの経験談。
  • 40代の妊娠確率、41歳、46歳、47歳、48歳の妊娠できる確率。
  • 妊娠初期の体験談を募集中です♪